第108回日本エスペラント大会

ヒロシマの心を世界へ

JEK2021ロゴマーク

「ヒロシマの心」とは世界中のひとびとが、決して再び核戦争の犠牲者にならないように願い、そのために行動する意志です。大会テーマ「ヒロシマの心を世界へ」による一般公開講演会や分科会は広島ならではの番組です。2021年日本大会ではエスペラントを初めて知った方にも楽しんでいただける番組をあれこれ用意しました。自由に、はしごしてください。むろん、実用レベルの多彩な分科会にも参加自由です。

お知らせ(2021年6月11日)

新型コロナ対応のため、本大会は、現地での実開催をやめ、オンライン開催に変更します。大会参加者のみなさんを感染から守ることを第一に考えて決定しました。どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

新参加費が決定しましたさらに詳しい情報についても、決まり次第ウェブサイト、La Revuo Orienta誌上でご案内いたしますので、しばらくお待ちください。

※晩餐会、記念写真、大会遠足は中止し、宿泊申し込みはキャンセルさせていただきます。いずれも、今後の受付はしません。オプション費用の返金手続きについては、別途ご案内します。

※分科会はオンラインでの開催となります。すでにお申し込みの方には、開催方法等を個別に相談させていただきます。

日時
2021年9月18日(土)・19日(日)・20日(月祝)
会場
オンライン(大会本部:広島市)
主催
一般財団法人日本エスペラント協会、広島エスペラント会
後援
文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、広島県、広島市、広島県教育委員会、独立行政法人国際交流基金、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、広島県ユネスコ連絡協議会、(公財)広島平和文化センター、(公財)広島観光コンベンションビューロー、一般社団法人日本ペンクラブ、中国新聞社、朝日新聞広島総局、毎日新聞広島支局、読売新聞広島総局、広島テレビ、(一財)宮島観光協会
トップへ戻る